元公務員がメリットを本気で語る!公務員になって良かったこと5選〜職場環境編〜

元公務員が語る公務員になって良かったこと。 キャリア

元県庁職員の濃い茶です。
大学生の間ではやっぱり今年も公務員が人気みたいですね。

安定してるし福利厚生充実してそう。

でも職場環境とかどうなの?

不安に思ってる皆さんに、
4年で3所属を経験した元公務員の私が、実際の経験から感じた職場環境のよさについて紹介します。

  オススメ読者

  • 新卒で公務員を検討している方
  • 公務員への転職を考え中の方
  • お子さんに公務員を勧めたい保護者の方
  • 現役公務員で他の自治体、組織の労働環境が気になる方
スポンサーリンク

一般的な公務員のメリット

よく言われているのはだいたいこの辺です。

・給料(定額×昇給&ボーナス)
・安定(クビにならない。ただし飲酒運転は一発退場)
・福利厚生(調べるとザクザク出てくる宝の山。ただし使いこなせず宝の持ちぐされをしている人も多い)

公務員が著名な一般企業を上回る結果となったが、リスクモンスターは「(公務員が)単なる安定職というだけでなく、最終的に300万円~700万円程度の安定収入を得ることができる正規雇用で、サービス残業が発生しにくく、福利厚生の充実している職業として選択された結果」と分析している。

IT mediaビジネスオンライン「就活生の就きたい職業トップは国家公務員」

この話は皆さん知っていることなので今更扱いません。

どんなに待遇や条件がよくても、やっぱり職場環境が悪かったら嫌だな、と思っている皆さんに元公務員の私が感じていた元公務員の職場環境をお話しします。

公務員になって良かったこと5選 〜職場環境〜

結論から言って、

地方公務員の職場環境は

すごく良いです。

安定の上に成り立つゆるい人間関係

競争がないので、職場にいる人は基本的に皆仲間です。
あと、基本的には「良い人」が多いです。

いわゆる変わり者と認識される人も結構な割合でいますが。
いずれにせよ、
困ったことがあれば助けてくれます。

ただし、他人に無関心な人が多いです。

ヘルプは自分から出さないと気づいてもらえず潰れてしまうことも。

みんな真面目でいい人

やはり、職業柄なのか基本的に
真面目で、親切で、いわゆる良い人
ばかりです。

障害者雇用枠も民間と比較して多いですし、病気で療養中の人、産休育休など
個人の事情に最大限配慮できるんですよね。
ある程度、持ちつ持たれつみたいな感じでやってるところがあります。
あと結局のところみんな優しいんですよ。それに尽きます。

仕事は個人でまわせる

一人でパソコン事務作業

人に仕事をつけるスタイルです。

この仕事はあなた、あの仕事はあなたね。

と言った具合に、自分のやるべき業務の分量と範囲がはっきりしています。
チームで仕事をするというスタイルもほとんどないですね。

つまり、自分の仕事さえやっていれば良いし、人に振り回されることが少ないです。
とにかく自分のペースで働きたい方にはぴったりです。

※市町村や都道府県でも窓口は住民ありきなので除外です。

社会に適応できなさそうな人が多い

この人、生きていけるのかなぁ…と見てて心配になる人がちょくちょくいます。

運が悪いと自分が人の世話をする立場になる可能性もありますが、
自分のどうしようもない部分について、面倒を見てくれる人がいます。

私の場合、難聴のため外線電話が厳しかったんですが、
若手の先輩だったり、優秀な後輩がサポートしてくれていました。

毎年業務内容が変わるので飽きない

伸びをするOL

私の経歴(4年で3箇)は例外ですが、2〜3年で異動するのはざらです。
異動って勤務地が変わるだけじゃなくて違う畑に放り込まれるんですよね。
仮に同じ所属にいても、仕事の中身は変わることが多いです。
ハマりやすく飽きっぽい私に、2年で入れ替わるスタイルは合っていると言えました。

中には自分の適性に合った仕事がわかってその業務だけを続けている人もいますし、
働き方の多様性という意味では幅が広いですよね。

無理しなくていい

言わずもがな、ノルマはないです。
自分で目標設定していく制度ありますけど、仮にそれをクリアできなくても
極端に給料下がったり待遇が酷くなったりはしません。

一定数いる転職組の皆さんが語るメリットはここですね。

これは厳しいなーと思った仕事は流したり先延ばしたりしたり、
そういう対応が可能です。
ただ、真面目な人が多いのでみんなそれなりにやってるんですよね。

だからこそ成り立つ側面です。

嫌なヤツがいる?さっさと異動で万事解決

どうしても馬が合わない同僚がいる。

上司のやり口が気に入らない。

そんな時は異動希望を出します。そして、人間関係の不和を理由とした異動希望はだいたい通ります。

出世には響くかもしれませんが、

出世してもしなくても待遇は大して変わりません。

多少嫌な人間がいても、どうせお互いにすぐ異動だと思うとやり過ごせますしね。

 

※ 数多の自治体の中の一部の職場の例ですので、
地方公務員全ての環境に当てはまるわけではありません。

※ どんなものでも100%アタリはありません。運もあります。

あれ?うちと違うな?と思った現役公務員の方。

ブラック自治体かもしれません。公務員という職場環境は地獄だと諦めずに他自治体への転職を考えてもいいかもしれませんね。

 

地方公務員の職場環境って結局どうなの

今回は、「働く場としての環境」に特化した内容にしました。
というのも、仕事を辞める理由の上位に食い込んでくるのが人間関係ですからね。
どんなに好きなことでも環境が悪いと続けられないですし。

「働きやすさ」という点では、地方公務員は圧倒的ですよ。

人によって向き不向きはありますが、
それでも現状では公務員人気が出てしまうのは当然かな

というのが公務員経験者の私の所感です。

公務員を検討している皆さんの中でイメージを掴むきっかけにしてもらえると嬉しいです。

 

スポンサーリンク
キャリア
ブログ管理者
濃い茶

地方公務員→フリーライター→ベンチャーで情シスしてます。
「茨城で暮らし、東京で働き、長野で遊ぶ」2.5拠点生活中。
両耳補聴器使用中、うつ病経験あり。

濃い茶をフォローする
濃い茶をフォローする
ゆうぼくみん
タイトルとURLをコピーしました